« 7月23日原発に反対する関西の議員・市民と交流 | トップページ | 安部首相8月9日長崎でも核禁止条約不参加表明 »

8月6日安倍首相が「核兵器国と非核兵器国の橋渡し」と言い訳

安倍首相は、6日の広島の挨拶で、核兵器禁止条約に署名しない言い訳に、「核兵器国と非核兵器国の橋渡しに努め、双方の協力を得ながら対話を粘り強く促し」と述べています。被爆者団体からの要請にも同じ言葉を繰り返しました。非核兵器国である日本が被爆国として、世界一核兵器を保有するアメリカとの橋渡しをするには、核兵器禁止条約に署名する立場から説得に当たるのが筋というものです。核兵器禁止条約に反対するアメリカと同じ土俵にいれば、「橋渡し」どころかますますトランプ大統領が図に乗るばかりだと気づかない安倍首相の愚かさをまた世界に拡散しました。

86

|

« 7月23日原発に反対する関西の議員・市民と交流 | トップページ | 安部首相8月9日長崎でも核禁止条約不参加表明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月23日原発に反対する関西の議員・市民と交流 | トップページ | 安部首相8月9日長崎でも核禁止条約不参加表明 »