« 経産省が持続化給付金委託先入札内容を非公開 | トップページ | 8月6日安倍首相が「核兵器国と非核兵器国の橋渡し」と言い訳 »

7月23日原発に反対する関西の議員・市民と交流

 7月23日大阪高槻市で開かれた反原発自治体議員・市民連盟関西ブロック第4回総会に参加し、関西の議員・市民との交流を深めました。急激な新型コロナの感染拡大に、連休初日の新幹線は空いていてほっとしました。会場はおおきな部屋がとられ、73名の参加でも密を避けることができました。
 活動と方針が簡潔に報告され1年間の実績が確認できました。記念講演は、関西で原発めぐる裁判に関わってきた井戸謙一弁護士から、原発推進派と反対運動のせめぎ合いの現状、老朽原発再稼働と六ヶ所再処理工場を止める課題が強調されました。木原莊林さんは、専門的知見から老朽原発の危険性をわかりやすく説明されました。全国の原発立地の議員・市民からビデオメッセージなどで報告があり、貴重な情報共有ができました。

723

723_20200724194601

723_20200724194701

 

|

« 経産省が持続化給付金委託先入札内容を非公開 | トップページ | 8月6日安倍首相が「核兵器国と非核兵器国の橋渡し」と言い訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経産省が持続化給付金委託先入札内容を非公開 | トップページ | 8月6日安倍首相が「核兵器国と非核兵器国の橋渡し」と言い訳 »