« 新型コロナ禍でも咲く初夏の花に癒されました | トップページ | 6月5日私の好きなアジサイが咲き始めました »

6月5日総務財政委員会(10日予定)の議案説明を受ける

 6月10日に開かれる総務財政委員会の議案の説明を受けました。①事務手数料条例の改正、②浜田山4丁目の都営住宅の区移管で20年間の用途指定とその後変える場合は都の承認を要する、③新型コロナ対策など一般会計補正予算の3議案。
 事務手数料では、一つは近年イベントなどで建物に画像を映すプロジェクションマッピングの活用が増えその手数料を定めるもの、二つは国が通知カードを廃止したことで、その規定を削除するものです。一般質問でもとりあげた、マイナンバーカードを促進するために政府が通知カードを廃止したことは許せません。しかし廃止されたものを区の条例に残しておくことはさすがにできず仕方ありません。写真はプロジェクションマッピングで彩られた東京駅

65-2

|

« 新型コロナ禍でも咲く初夏の花に癒されました | トップページ | 6月5日私の好きなアジサイが咲き始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型コロナ禍でも咲く初夏の花に癒されました | トップページ | 6月5日私の好きなアジサイが咲き始めました »