« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

6月28日移動教室の磯観察の説明員大野良治さんを囲んで

 まず、杉並の移動教室で使う「弓ヶ浜クラブ」を見学。東原小学校と和田小学校の生徒がバスで帰路につくところに遭遇。温泉のある施設で、区民も宿泊することができます。最近は移住プロジェクトで宿泊する区民のために準備をされた部屋があり、生活ができる空間に転換され、畳も新しくされていました。
 
その後、13年前から杉並の移動教室で磯観察の説明員をしている大野良司さんからお話をお聞きしました。この活動が10年目を迎えた時に、杉並区教育委員会から感謝状を贈呈しています、以前は伊豆急に勤め、その後町議会議員に。30年前に伊豆の他自治体に先駆けて下水道の建設に尽力、負担の大変さから反対の声もあったが、町から借り入れし分割で町に支払うという制度をつくり建設に至った。弓ヶ浜は夏のシーズンは10万人。しかし、これが4万人に激減する状況になり、現在は7万人にまで復活している。ITをつかった観光案内が一役買っているとのことでした。
728


| | コメント (0)

区域外特養エクレシア南伊豆を視察

ダウンロード - 6e69c8827e697a5e382a8e382afe383ace382b7e382a2e58d97e4bc8ae8b186.jpg

午後は、まず南伊豆町と杉並区が共同して建てたエクレシア南伊豆を視察しました。杉並と比べ土地がはるかに安い分を、個室の広さや施設の充実、職員の体制の強化に充てることができたことを実感しました。その後、隣の南伊豆町健康福祉センターで、NPO風楽(ふうら)の代表渡邉映子さんから、赤ちゃんからお年寄りまでだれでも利用できるデイサービス「おっけい」の取り組みをお聞きしました。元杉並区民の渡邉さんは、都立の障がい者施設に勤め、途中退職して自分がやりたい事業を始め、学童クラブからスタート、現在45名が利用。静岡県賀茂郡南伊豆町にお連れ合いとともに移住し、遅れていた障がい者サービスにも取り組まれた。

ダウンロード - 6e69c8827e697a5e8a696e5af9fe6b8a1e8bebae38195e38293.jpg

 

 

| | コメント (0)

6月27日~28日南伊豆町を会派で視察しました

27日は、新宿から朝9時25分スーパービュー踊り子で出発、伊豆急下田駅に2時間47分で着。車で南伊豆町に向かう途中で、田舎暮らし体験住宅を見学。そこでお母さんたちの手作り弁当で豪華な昼食に舌鼓。

624

 

 

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »