« 7日間全力で闘い抜きました。皆様のご支援に応える結果を期待します。 | トップページ | 世田谷区長選保坂展人さんが自民党候補を破り3選 »

衆院沖縄3区補欠選挙で辺野古新基地に反対の屋良朝博氏が当選

  衆議院沖縄3区の補欠選挙は、普天間基地の名護市辺野古への移設反対を訴えた、無所属の新人でフリージャーナリストの屋良朝博氏が自民党の新人を破り、初めての当選を果たしました。屋良朝博氏が、7万7156票。島尻安伊子氏が5万9428票で、屋良氏が元沖縄・北方担当大臣の島尻氏を破りました。投票率は43.99%。屋良氏は56歳。
沖縄タイムスで論説委員や社会部長などを歴任し、杉並にも講演をお願いしてお聞きしました。オール沖縄の勝利に応え、明日のけしば・新城の勝利を願うものです。

421_2

 

|

« 7日間全力で闘い抜きました。皆様のご支援に応える結果を期待します。 | トップページ | 世田谷区長選保坂展人さんが自民党候補を破り3選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7日間全力で闘い抜きました。皆様のご支援に応える結果を期待します。 | トップページ | 世田谷区長選保坂展人さんが自民党候補を破り3選 »