« 10月28日朝鮮第9初級学校バザー交流会 | トップページ | 11月18日区政報告会に上原公子さんの講演いただく »

10月29日関西で島根原発再稼働問題学習会に参加

 10月29日、高槻市で、前松江市議会議員芦原康江さんをお招きし、島根原発(中国電力)を取り巻く動きについて、学習会を開きました。島根原発は松江市という県庁所在地に立地する唯一の原発で、1号機(46万kW)は廃炉、2号機(82万kW)は新規制基準適合かどうか審査中で、福島第一原発事故後、停止したままです。ところが、中国電力は5月から、事故時に建設中だった3号機(137.3万kW)を新たに稼働させようと、周辺自治体の同意を得る手続きを始め、適合性審査を原子力規制委員会に申請したのです。
 これに対し原子力規制委員会は、3号機の申請内容の根拠が不明なことなどから、2号機の審査が終了するまで3号機の審査は行わないと判断しました。当面は2号機の再稼働させない取り組みが重要となりました。東海第2原発で勝ち取たの同意権(事前了解権)付の安全協定を、島根原発にも実現できるよう、自治体等へ要請を続けていきたいとのことでした。

1029

1029_2


 

|

« 10月28日朝鮮第9初級学校バザー交流会 | トップページ | 11月18日区政報告会に上原公子さんの講演いただく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月29日関西で島根原発再稼働問題学習会に参加:

« 10月28日朝鮮第9初級学校バザー交流会 | トップページ | 11月18日区政報告会に上原公子さんの講演いただく »