« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »

2018年12月

10月24日金日成生家、平壌教育大学など見学

23日、朝食はホテルで野菜が豊富でヘルシーで美味しい家庭的な料理をいただきました。午前中金日成主席の生家を訪問。広大な公園のなかに、かやぶき屋根の古民家が修復され、多くの市民が訪問し花を捧げていました。午後は、平壌教育大学を見学、昼飯は、朝鮮北南首脳会談の際に利用した海鮮料理が食べられるレストランで魚料理を堪能しました。午後は、平壌の主体思想(チュチェ)塔に上がって平壌市内を一望。その後、スーパーマーケットにより、買い物している市民の様子を見学。夜は、平壌のレストランに移動、そこで、外務省の日本担当大使宋イルホさんがわざわざ来てくださり、会食しながら、貴重なお話をお聞きできました。写真は凱旋門と平壌の高層ビル街をのぞむ。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

23日は北京空港から平壌空港へ。夜は歓迎晩さん会。

 23日、北京空港から高麗航空で平壌に向かいました。飛行機はロシア製、到着した平壌空港は、北京と比べまず空気のきれいなこと。8年前の平壌空港は大きな体育館のような建物でしたが、空港が近代的な建物に一新されました。北京と比べ入国に時間もかからずスムーズに通過。バスで40分ほど走り、途中稲刈りが終わった田んぼや耕された畑が続き、平壌市内に入り、前回と同じポトンガンホテルに到着。夕方ホテルで朝鮮対外文化連絡協議会(対文協)主催の歓迎晩さん会を受けました。対文協は、国交のない日本など非政府系の団体が訪問する際の共和国側受け入れ団体。歓迎のご挨拶は、対文協副委員長朴京日(ギョンイル)さん、金丸信吾団長から答礼のご挨拶がありました。

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日~27日まで朝鮮民主主義人民共和国を訪問

 

朝鮮南北首脳会談、朝米首脳会談が行われ、朝鮮半島の平和と非核化に向かう劇的な転換が始まった今、共和国の現状を実際に見聞したいと望んでいました。日朝議連のOBが集う「東京・平壌虹の架け橋」が、この機に訪朝団を呼びかけたので、日朝友好促進東京議員連絡会を代表して、新城議員とともに参加させていただきました。
 10月22日羽田をANAで発ち、北京空港に向かい、北京の朝鮮大使館でビザを申請しました。北京空港の入国・出国手続きが長時間かかり、ビザ申請に2時間かかり、受け取れたのは夕方です。直行便があればその日のうちに、しかも航空運賃も何分の一行けるのにと怒りを新たにしました。
 ホテルで訪朝団の結団式を行い、団長の金丸信吾(かつて日朝友好の推進役であった金丸信氏のご子息)さんから、共和国で写真撮影は自由だが、軍事施設や軍人は撮影しないことなど諸注意を受けました。下は北京空港にて、右から2番目が虹の架け橋代表の江口済三郎元中野区議会議員(公明党)、日朝議連を創設した大先輩です。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »