« 10月17日~19日都市環境委員会で高松市、大阪市、静岡市を視察しました | トップページ |  10月20日東海第二原発ストップ!首都圏集会に730名 »

大阪市で大阪城パークマネージメント事業を視察

 18日は、高松市からJRで瀬戸内海を渡り大阪市を訪問、中央卸売市場にある市の建物で「大阪城パークマネージメント事業」の報告を受けたあと、大阪城公園を視察しました。
 大阪市は、大阪城公園を世界的な環境拠点にするために、大阪城公園一帯を管理運営する「大阪城パークマネージメント事業者を募集。電通関西支社、讀売テレビ、大和ハウス、NTTファシリティーズなどで構成する「大阪城パークマネージメント株式会社」を指定管理者として選定、新たな魅力ある施設の整備により、大阪城天守閣の昨年度の入館数は275万人で3年連続過去最多を更新、年間4千万円の赤字であった市立公園が、市に2億円以上の収入を得る施設に変貌しました。
 その後大阪城公園を視察、以前見た時のただ広い公園であった環境は、アミューズメント施設へと一変し、家族連れや外国人が多数来場しウイークデーでもにぎわっていました。中でも大阪城本丸広場の歴史的建造物「旧第四師団司令部庁舎」のあった洋館が、 装い新たに「ミライザ」というフレンチやイタリアンを楽しめる魅力スポットに大変身! でも、屋上から写真を撮ろうとしたら、料理を注文ンした客だけに限ると断られ、民間事業者の営利主義を実感させられました。写真下建物がミライザ。

1018

1018_2

|

« 10月17日~19日都市環境委員会で高松市、大阪市、静岡市を視察しました | トップページ |  10月20日東海第二原発ストップ!首都圏集会に730名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市で大阪城パークマネージメント事業を視察:

« 10月17日~19日都市環境委員会で高松市、大阪市、静岡市を視察しました | トップページ |  10月20日東海第二原発ストップ!首都圏集会に730名 »