« 9月30日沖縄県知事選で玉城デニー氏が圧勝、本土の私たちが問われています。 | トップページ | 10月6日障がい者団体主催のふれあい運動会 »

9月2日決算委員会で区立施設再編整備計画について質問

 質疑を通して、区立施設再編整備計画が、全国の自治体共通の避けて通れない課題であることを示しました。築40年、50年を超え老朽化した学校施設をはじめとした区立施設の建て替えや長寿命化は、安全対策から、また限られた財源と区民ニーズの変化から、一定の再編は不可欠であると明らかにしました。
 例えば、
学童クラブの待機児童の急増や乳幼児親子の利用の拡大に、児童館事業を拡充するには、児童館の再編は避けられません。「児童館を新たに増やせばいい」との意見は、その財源保障がなく用地もないことから、不可能であることをデーターから示しました。
 和泉児童館を転換した子ども子育てプラザ和泉では、乳幼児親子の利用は旧児童館に比較し4倍に拡大し、和泉学園内に整備した放課後の居場所事業も2倍の実績が確認されています。学校になじめない児童は、引き続き子ども子育てプラザで対応するよう求め、和泉プラザで実施されています。主に小学生を対象に作られた児童館は、中高生には使いにくく、ゆう杉並に加え新たな中高生専用館が準備され、中高生に期待されています。
 下は、第2次施設再編整備計画で学童クラブ専用館の方向が打ち出された浜田山児童館。
918

|

« 9月30日沖縄県知事選で玉城デニー氏が圧勝、本土の私たちが問われています。 | トップページ | 10月6日障がい者団体主催のふれあい運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292916/74395484

この記事へのトラックバック一覧です: 9月2日決算委員会で区立施設再編整備計画について質問:

« 9月30日沖縄県知事選で玉城デニー氏が圧勝、本土の私たちが問われています。 | トップページ | 10月6日障がい者団体主催のふれあい運動会 »