« 9月9日外環道検討会の「気泡・水の噴出問題を語る会」に参加 | トップページ | 9月16日西荻東銀座会の朝市で買い物 »

9月15日精神障がい者家族会の「オープンダイアローグ」学習会に参加

 高円寺の障害者交流館で、家族会が主催する「オープンダイアローグ」の学習会に参加しました。講師は訪問看護ステーションKAZOCスタッフの三井直子さん。
 「オープンダイアローグ」とは、1080年代にフィンランドの西ラップランド地方にあるケロプダス病院で始まった精神科の療法のひとつ。患者や家族から連絡をうけた医療チームが24時間内に訪問し、ミーティングを行いながら症状緩和を目指します。
 ミーティング参加者は、家族、医師、看護師、セラピストらで、1回当たりの時間は1時間半程度、参加者全員が平等な立場で意見を述べ、症状が改善するまで行われる。薬物医療や入院は極力避け、必要な場合は患者さんを交えて話し合いで決める。この病院では依然160人いた入院患者が今は23人。この地域全体がこの病院を利用し、一人一人の症状は改善に向かっているとのこと。
 オープンダイアローグは、治療法というよりは、人と人との交わり方の基本的な在り方だと感じました。私も、本人やご家族からご相談を受ける機会が多く、三井さんのお話は大変勉強になりました。
915

|

« 9月9日外環道検討会の「気泡・水の噴出問題を語る会」に参加 | トップページ | 9月16日西荻東銀座会の朝市で買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292916/74241411

この記事へのトラックバック一覧です: 9月15日精神障がい者家族会の「オープンダイアローグ」学習会に参加:

« 9月9日外環道検討会の「気泡・水の噴出問題を語る会」に参加 | トップページ | 9月16日西荻東銀座会の朝市で買い物 »