« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

6月30日「プロジェクト・猪」24回総会で寺脇研氏が講演

いわゆる「団塊の世代」が、世代相互の交流をはかり、自身が生きる高齢化社会に生きがいのある社会を模索しつつ、社会に貢献しうる場を創造することをめざし、「プロジェクト・猪」を立ち上げてから、今日で24回目の総会を迎えました。
 18年前の2000年3月に、当時文部官僚として関わっていた「教育改革」について
講演いただいた寺脇研氏をお招きし、その後安倍政権によてゆがめられてきた国家と官僚制度・教育の現状について貴重なお話を聞くことができました。

630_4

30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月30日上井草保育園の開園式に参加

 上井草保育園は、建て替えに伴い民営化され、社会福祉法人国立保育会の9番目の保育園として開園しました。保護者からは、民営化に対して多くの不安の声が寄せられ、運営方針や職員体制、保育園の施設や環境が心配されていました。
 理事長からは、「かけがえのない命をはぐくむ場」とする法人の理念や「健康・人権・自主性」の三つの目標が話され、園長や職員の真剣な姿勢にも、共感が持てました。緑につつまれた豊かな環境に、木の温もりを大切にした落ち着いた設計方針、保育室、調理室、トイレなど広いスペースと、各所に行きとどいた配慮が感じられました。開園式の後、子どもたちとともに新設園に入ってきた保護者の皆さんも安心されたことと思います。挨拶する常松理事長、その左が菊池園長。木の温もりを生かした建物とベランダから見える園庭と周囲の緑。

630

 

630_2

630_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »