« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

4月29日福島子ども保養プロジェクト第1回会議

 4月29日阿佐ヶ谷地域区民センターで、今年の福島子ども保養プロジェクトの第1回会議が開かれました。今年は第7回目、8月13日から17日まで例年通り4泊5日、忍野村の富士学園で開催します。福島では、一昨年4月から帰還困難地域が解除され、避難している方たちに故郷に戻ることが強いられながら、戻ったのは1割にも満たない高齢者ばかり。福島第1原発事故はなかったかのように「復興」だけが宣伝されています。除染は住宅周辺だけで、山林では依然として放射線量の高い状況は変わりません。全国の保養も減りつつあるため、この企画は待ち望まれています。写真は人気が高い富士登山。

817

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月25日自治体議員立憲ネットワーク代表世話人会議

 4月25日衆議院第1議員会館で、7月に予定されている自治体議員立憲ネットワーク第5回総会に向けた代表世話人会議が開かれました。安倍政権による9条加憲改憲発議・国民投票の動きに、設立より5年を迎え立憲ネットの立ち位置の再確認と新たな飛躍が求められています。途中枝野立憲民主代表から国会情勢をお聞きしました。またシンクタンク「新外交イニシャティブ」の猿田左世さんから、日米外交の問題点と新しい外交を切り開く貴重な取り組みを学ばせていただきました。朝鮮半島で南北首脳会談が開かれ、朝米会談で朝鮮半島の非核化と平和に向けた動きがが始まった時、安倍政権が蚊帳の外で制裁と拉致問題をつぶやいているだけに、日本の外交の大転換が求められていることを確認しました。

425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日反原発自治体議員・市民連盟第8回総会盛会

 4月22日、たんぽぽ舎で反原発自治体議員・市民連盟第8回総会を開催しました。阿部功志東海村議会議員、大飯・高浜原発現地から是永宙高島市議会議員がかけつけ、議員・市民50名が参加。東海第二原発を首都圏の自治体議員・市民の力を拡げ、20年延長を阻む取り組みを決定しました。
 記念講演として、東海原発や福島第一原発を造ってきた経験から、退職後反原発運動に身を投じた菊池洋一さんの貴重なお話をお聞きしました。脱原発首長会議から、三上元湖西市長が参加され、原自連の取り組みを報告いただきました。

422_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日朝鮮第9初級学校支援サランの会総会

4月21日、朝鮮第9初級学校ホールで、サランの会総会が開かれました。活動報告と2018年度の方針、役員体制を確認した後、長谷川代表が全国の朝鮮学校47校をすべて回り激励しつかみとってきた朝鮮学校の教育と生徒の素晴らしい在り方を講演しました写真は児童生徒からの心温まるメッセージ。

4219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月18日東海第二原発再稼働に反対する首都圏連絡会準備会

 首都圏の原発である東海第二原発の20年延長と再稼働を止めるために、再稼働阻止全国ネットの呼びかけで、4月18日たんぽぽ舎で「東海第二原発再稼働に反対する首都圏連絡会」の準備会が開かれました。
 茨城県から自治体議員・市民がかけつけ、埼玉、千葉、神奈川、東京の脱原発市民運動が参加、反原発自治体議員・市民連盟から私が、東海第二原発30キロ圏自治体への請願・要請行動の取り組みを報告しました。それぞれの地域で呼びかけをひろげ、4月21日に結成集会を開くことを決定しました。写真は、首都圏が当事者として闘うことの重要性を訴える鎌田慧さん。

418

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月16日日本原子力発電(株)本店に要請書を提出

午前中全国相談会を終えた後、参加者が神田美土代町にある日本原電本店に向かい、東海第二原発再稼働を止めるよう求める要請書を提出しました。

2018416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月15日―16日再稼働阻止全国ネットの相談会で報告

 4月15日~16日、再稼働阻止全国ネットが呼びかけ、たんぽぽ舎で「全国相談会」が開かれました。川内原発現地、伊方原発、玄海原発、島根原発、大飯・高浜原発、浜岡原発、東海第二原発立地からの参加を得て、今年11月28日を期限とする東海第二原発20年延長と再稼働を阻む全国的な取り組みを確認しました。私は、茨城県自治体議員と連携して、東海第二原発30キロ圏自治体への請願・要請行動を拡げる取り組みを報告しました。

414_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月14日部落解放御同盟全国連合会総会に参加

4月14日東大阪市荒本で開かれた「部落解放同盟全国連合会第27回全国大会」に参加、祝辞と連帯の挨拶をさせていただきました。

414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月12日東海第二原発30キロ圏6市村に要請行動

412日、東京から4名の議員と阿部東海村議、市民2名が二手に分かれて、私たち1班は、日立市、常陸太田市、那珂市、東海村、2班は、水戸市、ひたちなか市、東海村で合流しました。常陸太田市では副市長、那珂市議会には請願提出、要請書は梅津市長に受け取っていただきました。賛同議員は311日付で309名の名簿を添付。水戸市には、毎日新聞、共同通信が取材、那珂市に読売新聞、東海村には朝日、毎日、時事通信、共同通信、東京新聞が電話で取材。翌日茨城版に全紙が掲載。どの自治体も部屋を準備し丁寧な受け答えで、特に避難計画が未だ十分なものではないことがわかり、課題のあることを認めました。

412_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月8日茨城県自治体議員とのシンポジウムと交流会

48日、反原発自治体議員・市民連盟から呼びかけ、「東海第二原発の再稼働に反対する茨城県自治体議員連盟」との共催で、「東海第二原発に関するシンポジウム」を開催、その後懇親会で親睦を深めました。
 相沢元東海村議が6市村の新協定について、小川仙月さんが東海第二原発の危険性をパワーポイントで説明。福島県川俣町出身の門間淑子羽村市議から福島と東京から見た東海第二原発について、私から原発30キロ圏自治体への請願・要請行動の意義を報告しました。実りある議論がなされ、その後懇親会で交流を深め、30キロ圏自治体への請願・要請などの共同の取り組みを確認しました。

48_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日桜の散った公園で花のない懇親会

4月7日、善福寺緑地公園で予定されていた後援会の花見。2週間前が満開で、先週の雨と風で桜が完全に散り、花のない公園で開催。暖かい日差しの中、お弁当と飲物で楽しいひと時を過ごしました。

47_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日高井戸中学校入学式

 4月7日、高井戸中学校の入学式、在校生(左)の歓迎の見事な合唱に聞き入る新入生。

47

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月6日浜田山小学校入学式

4月6日、暖かい日差しの中、浜田山小学校の入学式が行われました。2年生が器楽の演奏と歌で歓迎し、新入生の緊張も解けたようでした。

46_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日朝鮮第9初級学校入学式

 4月1日、阿佐谷の朝鮮第9初級学校の入学式が行われ、サラン会を代表しお祝いを申し上げました。数年前に第9の校舎をお借りし朝鮮語講座を2年ほど続けたことがありました。第9の生徒の皆さんのように上達しないまま中断してしまいました。冒頭自己紹介と新入生と保護者の皆さんにおめでとうございますと言ってみましたが、かろうじて伝わったようです。可愛い新入生を心から歓迎し、地域ぐるみで応援することをお約束しました。

419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月23日浜田山小学校の卒業式に参加

 3月23日桜が咲きほこる中浜田山小学校の卒業式が行われ、在校生、卒業生の美しい合唱は、だれもが心打たれる見事なものでした。心からお祝い申し上げました。

11_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月21日みぞれのなか代々木公園に1万余が脱原発を訴え

 3月21日代々木公園で脱原発1000万人アクション主催の全国集会が開かれ、みぞれふるなか1万余が参加。たんぽぽ舎らのブースに「反原発自治体議員・市民連盟」の旗を掲げました。みぞれ交じりの雨が降り続き、デモは中止となりましたが、悪天にもかかわらず多くの方の参加を得て心強くなりました。

11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »