« 12月23日福島第一原発事故被害自治体議員との交流会 | トップページ | 1月4日、5日年頭の朝街宣をスタートしました »

12月25日〜28日今年最後の朝街宣にたちました

 12月25日〜28日仕事納めまで天気に恵まれ、浜田山から富士見ヶ丘駅まで最寄り駅での今年最後の朝街宣を行うことができました。ご心配をおかけした保育園の待機児童が、来年4月にゼロ達成の見通しがたったことを報告しました。
 区は12月21日、2018年4月の認可保育所等の利用一次申込者数の速報値をとりまとめ発表。申込者数は、今年4月よりも359人減り、3,090人となっています。今年は待機児童が29人になりゼロを達成できなかったことから、来年は4月開設予定の認可保育所18カ所と小規模保育を合わせて1,500人の保育定員確保をはかりました。一時申し込み者数の現状から、初めて待機児童ゼロを実現できる見通しがたち、ニュースの2面でその報告ができました。
 ニュース1面は、東京に一番近い東海第2原発再稼働の危険性と茨城県の自治体議員と連携した再稼働を阻む取り組みの紹介です。慌ただしい通勤時間帯に多くの皆さんから励ましをいただき、ありがとうございました。
 写真は、今年4月に敷地の4割使い保育園を開所した東原公園。午後3時には学校から帰った低学年がもう遊んでいました。来年4月の待機児童ゼロ実現は、多くの皆様に区有地を活用した緊急プランをご理解いただけたおかげです。

12

|

« 12月23日福島第一原発事故被害自治体議員との交流会 | トップページ | 1月4日、5日年頭の朝街宣をスタートしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292916/72636511

この記事へのトラックバック一覧です: 12月25日〜28日今年最後の朝街宣にたちました:

« 12月23日福島第一原発事故被害自治体議員との交流会 | トップページ | 1月4日、5日年頭の朝街宣をスタートしました »