« 10月13日区長要望書を提出 | トップページ | 10月15日大飯原発再稼働に反対する関電本店抗議行動 »

立憲民主党を応援し安倍=小池の改憲に歯止めを

 安倍首相の森友・加計学園幕引きの大儀なき解散で、10月10日から総選挙がスタートしました。立憲民主党が旗揚げし、杉並8区で吉田はるみさんが、筋を通して立憲民主党公認で立候補したことでようやく選択肢ができました。
 これまで民進党から私たち無所属、共産党の15名の議員と市民が、候補の一本化をめざし話し合いを進めてきました。しかし共産党が来年区議補欠選挙候補者を国政にだし、また円よりこさんも立候補、残念ながら一本化できませんでした。共産党の理由は、比例区が厳しく、これ以上は下せないとの党派的理由でした。幸い民進党の区議会議員は立憲民主党を支持、生活者ネット、無所属、社民党など10名の区議が党派を超えて立憲民主党を応援しています。
 前半戦の朝日の予想を投票率60%で計算すると、伸晃さん95000票、吉田さん70000万票、希望の党は60000票、共産党は25000票、円さんは20000票とのこと、他のマスコミも自民石原伸晃と立憲民主吉田との差はほぼ同様に見ています。共産党が下せば勝てた選挙でした。後半戦、希望の党はさらに失速し、立憲民主党の支持を広げられる可能性があります。最後まで頑張りましょう。

1013_2

|

« 10月13日区長要望書を提出 | トップページ | 10月15日大飯原発再稼働に反対する関電本店抗議行動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292916/71989597

この記事へのトラックバック一覧です: 立憲民主党を応援し安倍=小池の改憲に歯止めを:

« 10月13日区長要望書を提出 | トップページ | 10月15日大飯原発再稼働に反対する関電本店抗議行動 »