« 13日から定例区議会開会。一般質問は15日午後1時からです。 | トップページ | 6月13日定例区議会冒頭、会期に対する反対意見を述べました。 »

6月12日災害時の失語症者への支援に関するシンポに参加しました

久我山のSさんのご紹介で、「災害時における失語症者への支援のあり方を探るシンポジウム」に参加する機会をえることができました。

津波で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島3県の沿岸37市町村に住む障がい者は約15万人、内閣府が障がい者関係27団体に確認したところ、約9千人のうち2.5%にあたる230人が死亡、または行方不明となっていました。住民全体に占める死者、行方不明者は1%であり、障がい者の被害が際立っています。

失語症は、脳卒中や頭部外傷が原因で、脳の言語中枢が損傷し、言葉がしゃべれなくなったり、相手の言葉がうまく理解できなくなる障がいです。全国で30万人いるといわれています。災害時には何が起こっているのかわからず、自分が困っていることさえ伝えることができない、避難所でも、動けないまま不安をつのらせていうる方が少なくないはずです。

父親が失語症で苦しんだ参議院議員の小西洋之氏(民主党副幹事長)、東京都言語聴覚士協会会長の半田理恵子氏、被災地岩手県から言語聴覚士の佐藤誠一氏3人がパネラーで、大震災時の現場の実態と今後の課題について、貴重な話を聞くことができました。平時からの失語症への理解をひろげ、支援のあり方を準備していくことの大切さをまなびました。

|

« 13日から定例区議会開会。一般質問は15日午後1時からです。 | トップページ | 6月13日定例区議会冒頭、会期に対する反対意見を述べました。 »

コメント

失語症のシンポジウムにいらしてくださって、ありがとうございました。おかげ様で、多くの方々が参加くださいまして、本当によいシンポジウムになりました。
今後とも、よろしくおねがいいたします。
先日、新しい資料が出てきました。日本全国の失語症者の総数が529000人ということです。

投稿: 久我山のSです。 | 2011年6月13日 (月) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292916/40372334

この記事へのトラックバック一覧です: 6月12日災害時の失語症者への支援に関するシンポに参加しました:

« 13日から定例区議会開会。一般質問は15日午後1時からです。 | トップページ | 6月13日定例区議会冒頭、会期に対する反対意見を述べました。 »